サービスご利用中のお客さま

ビジネス向けVPSならラピッドサイト

ご契約前の電話相談

企業認証SSL

企業認証SSLとは

企業認証SSLとは、グローバルサインが誇る最大256bitSSLと企業の実在性認証能力を融合したパッケージサービス「トゥルービジネスID」です。
ウェブサイトを運用する企業の実在性を認証する「信頼の証、サイトシール」とSSLサーバー証明書の使用により、インターネット取引を安心して行えるようになります。
企業認証も必要であるというお客さまは、企業認証SSLをご利用ください。

※サイトシールとは、グローバルサインから証明されている企業情報をWEBサイトに掲載するため のものです。

対応プラン

  対応プラン名 機能利用料金
VPS 全プラン 年間58,000円(税抜)

お申し込み

お申し込みは以下のボタンよりお願い致します。

メリット・使い方

企業の実在証明によって、ユーザーにさらなる安心感を!

企業認証SSLではグローバルサインが企業サイトの実在性を認証いたします。 また、セキュリティー対応済みサイトの証明として、サイトシールを発行しますので、アクセスユーザーがグローバルサインにより認証されていることが一目で認識することができます。
コピー防止機能が付いているため証明したサイト以外に不正にコピーされる心配はありません。しかも、javaを利用してシールをダイナミック生成し、認証されていないサイトやウェブページからはリンクできない仕組みを構築しているため、グローバルサインのサイトシールは、見ただけで企業認証を確認することができます。
サイトシールをWEBサイトのトップページや、ECサイト上に貼り付けることで、WEBサイトに訪問したお客さまに一目で「安心」を伝えることができ、WEBサイトへの信頼を容易に獲得するお手伝いを行います。

最大256bit鍵長によるSSL暗号の優れたセキュリティー

グローバルサインのSSLサーバー証明書ソリューションは、すべて256bitの鍵長を採用しています。
現在市場に存在する鍵長は主に、40bit~256bitの鍵長が存在します。しかし、その暗号力の差は歴然で、現在のコンピュータ処理能力があれば、40bitの鍵長は数時間で解読されてしまいます。
一方、256bitの鍵長は解読するのに、おおよそ数百兆年の時間が必要だといわれています。

※「256ビット」の証明書は、一部のWEBブラウザで未対応となっております。 対応ブラウザは、GMO GlobalSign社の公式サイトをご参照ください。

SSLの種類と違い

  企業認証SSL クイック認証SSL 共用SSL

証明される内容


コモンネーム

部署名

企業名

住所(番地表示なし)

コモンネーム

SSL暗号化による通信

サイトシール

タイムスタンプ・企業名

クリックすると、組織名・住所(番地表示あり)・電話番号・FAX番号が表示

タイムスタンプ

クリックすると、ドメイン名・ステータス・シリアル番号・有効期限のみ表示

-

申し込み方法


オンライン申し込み

必要書類提出

オンライン申し込みのみ

標準搭載

※コモンネームとは、 SSL で接続する際の URL として登録するものになります。正しい URL でアクセスがされない場合、警告メッセージ等が表示され SSL での接続ができない状態となります。

※お客さまにて証明書の設置作業が必要となります。作業手順につきましてはサービスご利用中のお客さまページからご確認をお願いいたします。

サービスご利用中のお客さま

グローバルサイン社について
グローバルサイン社は、自社でルート証明書を保有するWebTrust認証を受けた第3者認証機関(CA)です。 そのため、自由度の高いサーバー証明書サービスを行うことができます。 またグローバルサインのSSLサーバー証明書ソリューションは、全て256bitの鍵長を採用しています。
グローバルサイン社は、『信頼』できる電子証明書の発行サービスを通じて、デジタル情報のやり取りの『安全』を確保します。それによって、みなさまが『安心』して参加できる情報ネットワーク社会の実現に貢献することを目指します。
さらに詳しく

企業認証SSLの申請について

企業認証SSLの申請の際に、 必要書類 をご提出いただく必要がございます。お客さまによる書類が到着した後より、おおよそ1週間ほど要します。ただし、提出書類に不備などがあった場合、それ以上に時間がかかることもあります。
申請方法に関しましては、お客さまからのご入金を確認後、弊社よりメールにてご案内させていただきます。


今すぐお申し込み
メールでお問い合わせ