サービスご利用中のお客さま

ビジネス向けVPSならラピッドサイト

ご契約前の電話相談

ビジネス向けの安定性と信頼性を追求するなら

ラピッドサイトならVPSを存分に活用できる機能、体制を整えており、ビジネス利用に最適です。

サービス情報初期0円。月額500円/25GB~。 バックアップ&復元サービス 「torocca!」

新しくなって登場。ラピッドサイトVPSの料金・スペック

新プラン
月額料金 2,700 3,900 4,500 4,900
初期費用 10,000
メモリ 1GB 2GB 3GB 4GB
ディスク容量 150GB 200GB 250GB 300GB
グローバルIPアドレス

1個(最大20個)

セキュリティ
インストール可能
アプリケーション
(330種類以上ご利用可能)
  • WordPress
  • MovableType
  • EC-CUBE
主なスペック
  • EC-cube
  • movable type
  • wordpress
  • joomal
  • EC-cube
  • movable type
  • movable type
  • movable type
おまかせ設定代行
  • セキュリティオプション
  • バックアップオプション
  • 設定代行

※ 表示価格はすべて税抜です。
※ 12カ月契約の料金です。1カ月・6カ月契約の料金は、こちらをご覧ください。
※ 2019年1月1日をもって、提供ベンダーであるOdin社(旧Parallels社)でのPlesk12のサポートが終了いたします。

料金はこちら

最新ニュース

  • ニュース一覧を見る

    脆弱性に関するお知らせ

    VPSとは?

    VPSとは「バーチャル・プライベート・サーバー(Virtual Private Server)」の略で、仮想化技術により共用のハードウェア上に作られた仮想の専用サーバーのことをいいます。

    ホスティングサービス(レンタルサーバー)には、大きく次の3種類があります。
    ・1台の物理サーバーを分割してその一部をレンタルする「共用サーバー」
    ・1台の物理サーバーをまるごとレンタルする「専用サーバー」
    ・共用のハードウェア上で、仮想的に専用サーバーに近い自由度を持たせた「仮想専用サーバー=VPS

    メリット

    • コストが安い
    • サーバーの保守管理、メンテナンスが不要

    デメリット

    • スペックが低い
    • 制限が多く、拡張性が低い
    • 他のユーザーの影響を受けやすい

    メリット

    • 専用サーバーに近い自由度
    • コストパフォーマンスが良い
    • 他のユーザーの影響をほぼ受けない独立設計

    デメリット

    • ハードウェアやOSレベルでのカスタマイズは不可
    • 運用には専門知識が必要

    VPSのラピッドサイトなら、サーバーメンテナンスは弊社におまかせ!

    メリット

    • スペックが非常に高い
    • 自由度、拡張性が非常に高い
    • 他のユーザーの影響を全く受けない

    デメリット

    • コストが高い
    • 運用には専門知識が必要