サービスご利用中のお客さま

VPSならラピッドサイト。VPS(仮想専用サーバー)販売15年の実績!

07) iPad

弊社でご利用中の独自ドメインのメールアドレスを、iPadで送受信する為の設定方法についてご案内致します。

メールアカウントの設定

iPadのホーム画面にある[設定]アイコンをタップします。
[設定]アイコンの場所は、ご利用のiPadにより異なりますのでご注意下さい。
[設定]アイコンをタップすると、下図のような画面が表示されます。
[メール/連絡先/カレンダー]をタップします。



表示された画面の右側部分から、[その他]をタップして下さい。



画面右側が、下図のような表示になりますので、その中から[メールアカウントを追加]をタップします。



すると、下図のように小さなウィンドウが表示されます。



ここには、以下のように情報を入力して下さい。
設定項目 設定内容
名前 メールアドレスの差出人として表示されます。 Tarou Yamada
メール メールアドレス yamada@example.com
パスワード メールアドレスのパスワード (入力時は●で表示されます)
説明 管理用に付記したい内容 自宅サーバー用


入力が完了すると、下図のように[次へ]のタップが可能になります。
[次へ]をタップして下さい。

ここでは、利用するメールアカウントの種類を設定します。
下図の状態では[IMAP]を利用する事になっていますので、[POP]に変更して下さい。
[POP]をタップして変更して下さい。
すると、下図のように[POP]側に青色が付き、[POP]が選択された事になります。



次に、「受信メールサーバー」の設定をします。


以下のように情報を入力して下さい。
設定項目 設定内容
ホスト名 ドメイン名もしくはIPアドレス example.com or 111.111.111.xxx
ユーザ名 メールアカウント名 (コントロールパネルで設定したログインID) yamada
パスワード メールアドレスのパスワード (入力時は●で表示されます)


「受信メールサーバ」の入力が完了したら、その下にある「送信メールサーバ」の設定を行います。


以下のように情報を入力して下さい。
設定項目 設定内容
ホスト名 ドメイン名もしくはIPアドレス example.com or 111.111.111.xxx
ユーザ名 メールアカウント名 (コントロールパネルで設定したログインID) yamada
パスワード メールアドレスのパスワード (入力時は●で表示されます)


入力が完了すると、ウィンドウの右上ボタンの[保存]がタップ可能になるので、
[保存]をタップして下さい。


下図のように「SSLで接続できません。」というメッセージが表示されます。
通常ここでは、[はい]をタップして下さい。



入力したメールアカウント情報が正しければ、設定が完了し、下図のように設定アカウントが追加されています。



以上でメールアカウントの設定は完了です。

「サーバの識別情報を検証できません」が表示された場合の対処方法

「受信メールサーバ」「送信メールサーバ」の設定が完了し、アカウントの検証中に以下のように「サーバの識別情報を検証できません」というメッセージが表示された場合、下記メッセージの[続ける]を選択すれば、検証が継続されます。
このエラーが表示された場合、ご利用中のiPadの日付か時刻がずれている可能性があります。



「カレンダー」から設定日付や時刻を確認し、正しい情報に修正される事をお薦めいたします。



ページの先頭へ戻る