サービスご利用中のお客さま

VPSならラピッドサイト。VPS(仮想専用サーバー)販売15年の実績!

04) FFFTPでのFTPS接続

このページでは、「FTPS」接続に対応しているソフトウェア「FFFTP」での設定方法をご案内いたします。
※弊社として「FFFTP」の利用を推奨しているものではありません。

SFTP接続については以下をご参照ください。

FTPS接続を行う前に、以下の設定変更が必要です。
FTPS接続を行う際には/etc/proftpd.confファイルの一番最後に、以下の1行を追記してください

TLSOptions NoSessionReuseRequired

/etc/proftpd.confファイルは、コントロールパネルから編集が可能です。 ※VPSシリーズ・VPS-Standbyシリーズ・VPS-JPシリーズ・VPS-SJシリーズのみ

FFFTPのインストール

インストール方法は公式サイトをご参照ください。
上記公式サイトから、最新のインストールプログラムをダウンロードし、ご利用PCのにインストールしてください。

インストール方法は、下記の公式サイトをご参照ください。

FTPS接続の基本設定

FFFTPを起動し、「新規ホスト」をクリックします。


サーバーの情報を入力します。

ホスト名 : この設定の名称
ホストアドレス : ご利用ドメイン名 または サーバーのIPアドレス
ユーザーID : 管理者(マスター)ユーザーID
パスワード : 管理者(マスター)ユーザーパスワード
ホスト開始フォルダ : ドキュメントルートのパス
  VPSのメインホスト : /www/htdocs
  VPSのサブホスト : /www/サブホストドメイン名

※ドキュメントルートとは、サーバー内のWebコンテンツ専用ディレクトリです。「ホスト開始フォルダ」に「ドキュメントルート」を設定しておくと、サーバーにFTPS接続した際に自動でドキュメントルートまで移動されるので便利です。

次に、「暗号化」タブをクリックします。


「FTPS(Explict)で接続」にチェックを入れて、下部の「OK」ボタンを押す。

以上でFTPS接続のホスト設定は完了です。

FTPS接続


作成したホストを、選択した状態で、「接続」ボタンを押します。


接続が開始されると、初回の接続時のみ、下図のようなメッセージが表示されます。

ここでは「はい」を選択し、接続を続行させます。



以上で、FTPS接続は完了です。


ページの先頭へ戻る