サービスご利用中のお客さま

VPSならラピッドサイト。VPS(仮想専用サーバー)販売15年の実績!

02) FTP接続について (SFTP/FTPS)

お客さまでご用意されたWebページを公開するには、サーバーにFTP接続を行い、データをアップロード(設置)する必要があります。
サーバーにFTP接続を行うには、専用のFTPソフトを用います。接続の種類によりFTPソフトが異なりますので、まずは以下をご参照ください。


「SFTP」と「FTPS」

サーバーにWebコンテンツをアップロードするなど、サーバーとパソコン間でファイル転送を行う場合、一般的には「FTP」接続が利用されます。しかし、「FTP」はパスワードやデータなどの通信内容をそのまま平文で転送するため、盗聴や改ざん等の危険性があります。

そこで、転送データを暗号化してセキュリティを強化する「SFTP」または「FTPS」での接続を推奨します。

SFTP
「SSH File Transfer Protocol」の略で、SSHによる暗号化の機能を活用したファイル転送方式です。
SFTPに対応しているFTPソフトウェアとして「FileZilla」(フリーソフト)があります。

FTPS
「FTP over SSL」の略で、SSLによる暗号化の機能を活用したファイル転送方式です。
FTPSに対応しているFTPソフトウェアとして「FFFTP」(フリーソフト)があります。


両者は名称は似ていますが、全く異なる仕組みです。どちらで接続するかは、お客さまにてご判断ください。


ページの先頭へ戻る