サービスご利用中のお客さま

VPSならラピッドサイト。VPS(仮想専用サーバー)販売15年の実績!

04) ブログの投稿とURLの変更

ブログの投稿

管理画面にログインし、左メニューより「投稿」の「新規追加」をクリックします。


以下の画面で投稿することができます。




URLの変更

標準搭載のWordPressや、当マニュアルでのインストール方法では、ブログの公開URLは
「 http://ご利用ドメイン名/wp 」と設定されています。
このURLを「 http://ドメイン名/ 」に変更することができます。

1)サイトURLの変更

管理画面にログインし、左メニューの設定の「一般」をクリックします。


「ブログのアドレス(URL)」欄を「http://ご利用ドメイン名」に変更します。


画面下の「変更を保存」をクリック。


管理画面からログアウトします。

2) index.phpファイルの編集

ご案内のindex.phpの記述については、wordpress 2.9.xの内容に準拠しております。
現行のご提供バージョンと異なる場合がございますので、ご注意下さい。
次に、WordPressのトップページファイルである「index.php」ファイルを編集します。
サーバーにFTP接続をし、「/www/htdocs/wp/index.php」ファイルをダウンロードします。
ファイルをメモ帳などで開き、以下のように編集します。

/** Loads the WordPress Environment and Template */
require('./wp-blog-header.php');

↓ 赤文字の箇所に、WordPressが設置されているディレクトリ名を追加します。

require('./wp/wp-blog-header.php');

※追記した「/wp」の前には、「. (ピリオド)」ございます。この「. (ピリオド)」を忘れますと、
パスが異なってしまいますので、ご注意下さい。

編集した「index.php」を、ドキュメントルート「/www/htdocs」内にアップロードします。
「/www/htdocs」内に「index.html」が存在する場合には、「index.html」を「index.html.bak」等にリネームします。

管理画面に再度ログインし、記事を投稿します。
「http://ドメイン名/」のURLにてブログが表示されることをご確認ください。

弊社ではWordPressの利用環境であるサーバーを提供しておりますが、WordPress自体の利用方法や設定方法についてはサポートを行っておりません。当アプリケーションマニュアルでは、WordPressを利用するにあたっての初期設定および基本設定を簡易的にご案内しております。詳細については、公式サイトや専門書籍等にてお調べいただけますようお願いいたします。

ページの先頭へ戻る