サービスご利用中のお客さま

VPSならラピッドサイト。VPS(仮想専用サーバー)販売15年の実績!

03) ログインと基本操作

ログイン

標準搭載のphpMyAdminのログイン情報は以下のとおりです。
ログインURL : http://ご利用ドメイン名/mysqladmin/
ユーザー名 : 管理者ユーザーID(マスターユーザーID)
パスワード : アプリケーションパスワード(MySQLパスワード)
(アプリケーションパスワードは、サーバ設定完了通知のメールに記載されております。)

※2005年12月以前にサーバーをご契約されたお客さまは以下のURLとなります。
http://ご利用ドメイン名/phpmyadmin/

※ドメイン取得前やサーバー移転中などで、ドメインでの接続ができない場合にはこちらをご参照ください。
【RVシリーズ、VPSシリーズについて】
ここでは、管理者ユーザーIDでのログインをご案内しておりますが、MySQLにおける管理者ユーザーは、総ての権限操作が可能なユーザーではありません。
総ての権限操作を行う場合は、「root」ユーザーでログインする必要があります。
root」ユーザーでログインする場合のパスワードも、アプリケーションパスワード(MySQLパスワード)になります。rootパスワードではありませんのでご注意ください。
※「root」ユーザーでのご利用を推奨するものではございません。
RSシリーズサーバーにおいて、phpmyadminのエクスポート機能が利用できない場合がございます。
その場合は、以下のコマンド操作でバックアップファイルを作成し、ご対応いただけますよう お願い致します。
% mysqldump -u 管理者ユーザーID -p -x --all-databases > dump.sql <Enter>
Enter password:アプリケーションパスワード <Enter>




ログインすると、以下のような画面が表示されます。



データベースの作成

右側メニューの以下の部分でデータベースが作成できます。

上部に並んでいるメニューの中の「データベース」をクリックします。


「データベースを作成する」下部の入力欄に「data_name(例)」と入力して、「作成」をクリックします。
照会順序は、作成したいデータベースの状況によって適宜指定して下さい。


データベースの作成が完了すると、以下のような画面が表示されます。



データベースの削除

上部に並んでいるメニューの中の「データベース」をクリックします。


作成されているデータベース名の一覧が表示されますので、削除したいデータベース名にチェックを入れ、削除のアイコンをクリックします。


削除の確認メッセージが表示されますので、「はい」をクリックします。


データベースの削除が完了します。



弊社ではphpMyAdminの利用環境であるサーバーを提供しておりますが、phpMyAdmin自体の利用方法や設定方法についてはサポートを行っておりません。当アプリケーションマニュアルでは、phpMyAdminを利用するにあたっての初期設定および基本設定を簡易的にご案内しております。詳細については、公式サイトや専門書籍等にてお調べいただけますようお願いいたします。


ページの先頭へ戻る