サービスご利用中のお客さま

VPSならラピッドサイト。VPS(仮想専用サーバー)販売15年の実績!

02) サブドメインの追加方法

ここで作成したサブドメインで利用可能なのは、ウェブ公開のみになります。
サブドメイン名でのメール利用を行うことはできません。

ご利用プランでは、お客様側で自由にサブドメインを設定いただく事が可能です。

サブドメインとは、下記のように、ドメイン名の頭に任意の文字を追加したドメイン名になります。
ドメイン名:example.com

上記ドメイン名のサブドメイン:
book.example.com
shop.example.com
cybozu.example.com
test.example.com

サブドメインの追加方法

サブドメインの作成手順は、以下になります。
以下ご案内内容は、Plesk12.0での画面になります。
12.5以上のバージョンの場合、画面の詳細が異なる場合がございます。
Pleskにログインし、「ウェブサイトとドメイン」から「新しいサブドメインを追加」ボタンをクリックします。


下図のようにサブドメイン部分を入力する事ができる画面が表示されます。
例:example.comというドメイン名で、book.example.comというサブドメインを作りたい場合、 「book」を入力する。
また、ドキュメントルートは指定が無い場合は、親ドメインのhttpdocsと同階層にサブドメインのドキュメントルートが指定されます。
親ドメインのhttpdocs配下にサブドメインのドキュメントルートを指定する場合は、「httpdocs/サブドメイン名」で指定してください。
「OK」ボタンをクリックすると、サブドメインが作成されます。


「ウェブサイトとドメイン」で作成したサブドメインの管理が可能な状態になっています。


この後は、PleskからサブドメインでFTPアカウントを追加したり、アプリケーションをインストールする事が可能です。
PLESKからサブドメインを追加した場合は、親ドメインのゾーンにサブドメインのAレコードが登録されます。DNS情報の変更はPleskで管理が可能です。
※VPSコンソールでサブドメインを作成した場合は、お客さま側でサブドメインが削除できないことがございますのでご注意ください。
VPSコンソールに下記のようなエラーが出た場合
「1007 : Incorrect name サブドメイン名. This domain name already exists.」
Pleskに同名のサブドメインが既に存在している可能性があります。
Pleskから同名のサブドメインを一度削除してから、VPSコンソールから再度サブドメインを追加してください。

サブドメインの削除方法

サブドメインを削除する場合は、「ウェブサイトとドメイン」で削除したいサブドメイン内から「サブドメインを削除」をクリックします。

警告画面が出るので、「はい」をクリックするとサブドメインが削除されます。
VPSコンソールでサブドメインを作成した場合、
サブドメインをVPSコンソールで削除するとご利用サーバーへの接続に不具合が出ることがございます。
復旧には弊社での作業が必要となりますので、お問い合わせ願います。



ページの先頭へ戻る