サービスご利用中のお客さま

VPSならラピッドサイト。VPS(仮想専用サーバー)販売15年の実績!

05) Pleskへの直接ログイン

Pleskへのログインは、VPSコンソール上のリンクから行う場合は、パスワード入力は不要です。
直接Pleskにログインする場合は、ご利用サーバのIPアドレスまたはドメイン名の8443ポートに、 SSL経由接続を行う事で、ログイン可能です。

https://ドメイン名:8443

もしくは

https://IPアドレス:8443
PleskへのアクセスはHTTPS経由での接続になります。
その為、SSL証明書が設置されていない場合、ブラウザから警告表示が行われます。

【Internet Exploreの場合】
「このWebサイトのセキュリティ証明書には問題があります」と表示されます。
「このサイトの閲覧を続行する」のリンクからアクセスが継続できます。

【FireFoxの場合】
「接続の安全性を確認できません」と表示されます。
「危険性を理解した上で接続するには」のリンクからアクセスが継続できます。

【Chrome】
「この接続ではプライバシーが保護されません」と表示されます。
「詳細設定」のリンクからアクセスが継続できます。


ご了承の上、アクセスを継続して、ページ表示を行って下さい。

下図が、Pleskログイン画面です。


Pleskにログインするための情報は以下になります。
ユーザ名:admin
パスワード:adminパスワード

Pleskのadminパスワードは、アカウント設定完了通知には記載されておりません。
サーバにSSH接続を行えば、調べることができます。
adminパスワードを調べるには、以下の手順を実行して下さい。
1.システムユーザでSSH接続を可能にする。(マニュアルページはこちら

2.システムユーザでSSH接続後、suコマンドでroot権限にする(SSH接続についてのマニュアルはこちら

3.以下のコマンドを実行する
# /usr/local/psa/bin/admin --show-password

上記でadminパスワードを確認する事ができます。

SSH接続でのパスワード確認が難しい場合、VPSコンソールからadminパスワードを再発行する事が可能です。
adminパスワードの再発行方法については、以下のマニュアルをご参照下さい。



ページの先頭へ戻る