サービスご利用中のお客さま

VPSならラピッドサイト。VPS(仮想専用サーバー)販売15年の実績!

03) Pleskのユーザ作成

Pleskのユーザ作成方法についてご案内致します。

Pleskでは、4種類のユーザを作成する事が可能です。
管理者
WebMaster
Application User
会計担当者

上記のユーザの権限については、以下のマニュアルをご参照下さい。

WebMasterユーザの作成

Pleskを運用する上で、管理者権限とWebMaster権限は、分けて運用される事をお薦めいたします。
ドメイン毎にWebMasterユーザを作成し、管理する事をお薦めいたします。

WebMasterユーザの作成は、以下の手順で可能です。

Pleskにadminユーザでログインし、「ユーザ」タブをクリックします。


ユーザアカウント画面の「ユーザアカウント作成」をクリックします。


「ユーザ役割」で、リストボックスから「WebMaster」を選択し、「契約へのアクセス」では、管理するドメイン名を選択します。
パスワードなどを設定し、下部の「OK」ボタンをクリックします。


以上でWebMasterユーザの作成完了です。 Pleskプリファレンスの欄で設定した「ユーザ名(メールアドレス)」と「パスワード」でPleskにログインする事が可能です。

WebMasterユーザでログインすると、Plesk画面は、以下の様になっています。
ウェブ管理に必要な機能が利用可能になっています。




管理者ユーザの作成

管理者権限を持ったユーザの作成方法をご案内致します。
管理者権限は、Pleskの最上位権限であり、サーバ内の様々な設定が可能です。
利用可能な機能が多いので、管理者権限を複数設定するのはあまりお薦めいたしません。

管理者権限ユーザの作成方法は、「ユーザ」タブの「ユーザアカウント作成」をクリックする所まで 上記のWebMasterユーザ作成方法と同じです。

「ユーザアカウントの作成」画面で、下図のように「ユーザ役割」で、リストボックスから「管理者」を選択して、設定して下さい。


上記設定後、「OK」ボタンをクリックすれば、ユーザ設定完了です。
Pleskプリファレンスの欄で設定した「ユーザ名(メールアドレス)」と「パスワード」でPleskにログインする事が可能です。

ページの先頭へ戻る