サービスご利用中のお客さま

VPSならラピッドサイト。VPS(仮想専用サーバー)販売15年の実績!

03) 運用開始前に必要なステップ

ご利用サーバを通常利用するためには、いくつかの設定を行う必要があります。
実際に運用を開始する前に行っておくべき初期設定について、以下にご案内致します。

STEP 1 : Pleskの初期設定

Pleskの初回ログイン時には、ウェブサイトのシステムユーザを登録します。
Pleskの初期設定を完了させる手順については、以下のマニュアルをご参照下さい。
この作業が完了した時点で、Pleskの全ての機能がご利用可能になります。
設定したシステムユーザ情報を用いて、FTP接続が可能になる為、webコンテンツのアップロードが可能になります。


STEP 2 : VPSコンソールとPleskの同期

初期状態では、VPSコンソールとPleskは同期されていません。
同期設定を行う事で、様々なアプリケーションやDNS管理などが可能になります。
この作業は、必ず「STEP 1 : Pleskのライセンス登録と初期設定」が完了してから行って下さい。
VPSコンソールとPleskの同期の方法については、以下マニュアルをご参照下さい。


上記の2STEPが完了すれば、Pleskを利用してのWeb運用が可能になります。

ページの先頭へ戻る