サービスご利用中のお客さま

VPSならラピッドサイト。VPS(仮想専用サーバー)販売15年の実績!

05) バックアップマネージャー

Pleskから、サーバーのバックアップを取得する事が可能です。
バックアップは、「ツールと設定」メニューの「ツールとリソース」にある「バックアップマネージャー」で設定可能です。
※バックアップマネージャーで作成されるバックアップデータはご利用サーバー内のディスク容量を消費します。



以下がまだバックアップが設定されていない状態の初期画面になります。


バックアップ機能について

Plesk上で設定できるバックアップには、以下の種類があります。
サーバ構成 契約、サイト、データベース、メールボックス
メーリングリストの設定および構成
SSL 証明書、DNS 情報
サーバの構成とコンテンツ 構成のみの上記項目全てに加え以下となります。
ウェブサイトのコンテンツ
メールのコンテンツ
メーリングリストのコンテンツ
データベースのコンテンツ
ログおよび統計
カスタムエラーページ

バックアップ取得後に利用可能(Plesk12.5以上で利用可能)
増分バックアップ(Plesk12.5以上) 取得済のバックアップデータと比較して、増分のみを取得します。
消費容量を押さえる事ができます。

バックアップの取得方法

バックアップマネージャー画面の「バックアップ」をクリックします。


下記の設定画面にて、取得したいバックアップの設定を行って下さい。
初回は、必ず「フル」のバックアップを取得して下さい。


取得したバックアップのPCローカル保存

バックアップ作成が完了すると、以下の様な画面になります。
バックアップファイルサイズの横にある緑の下矢印をクリックすると、バックアップファイルをローカルPCに
ダウンロードする事が可能です。


バックアップデータの復元方法

バックアップデータの復元をする場合は、下図のように、バックアップ取得日の文字をクリックして下さい。


下図のように、復元させるデータを指定する事が可能です。
(下図の例はマルチドメインがある場合です。)


ページの先頭へ戻る