サービスご利用中のお客さま

VPSならラピッドサイト。VPS(仮想専用サーバー)販売15年の実績!

02) PostgreSQLのインストール

1. VPSコンソールでの作業

VPSコンソールにログインし、「VPS管理」タブをクリックしてください。

その中にある「アプリケーション」タブをクリックしてください。

表示される「インストール」をクリックします。

表示されるリストの中から「.postgresql.centos-6-x86_64」をチェックし、「送信」をクリックしてください。

これで、テンプレートのインストールがスケジュールされます。

PosgtgreSQLがインストールされますので、数分程度お待ちください。   アプリケーションリストの中にアプリケーションのリストに 「.postgresql.centos-6-x86_64]」が追加され、数分後にステータスが 「インストール中」から「インストール済み」となります。

※この時点でVPS環境に以下のrpmパッケージがインストールされます

postgresql
postgresql-server
postgresql-devel
postgresql-jdbc
postgresql-odbc
PyGreSQL
tcl-pgtcl
perl-DBD-Pg
libdbi-dbd-pgsql

インストールが完了すると「インストール済み」にステータスが変わります。

2. SSHでの作業

以下の作業は、SSHでVPSにログインした状態で行ってください。

2.1. PostgreSQLの初期設定

正しくインストールされているか確認
# psql -V
psql (PostgreSQL) 8.4.20
contains support for command-line editing

PostgreSQLのデータベース初期化
# service postgresql initdb
Initializing database: [ OK ]

PostgreSQLのサービス起動
# service postgresql start
Starting postgresql service: [ OK ]

Posrgresqlの自動起動設定
# chkconfig postgresql on

自動起動が設定できたか確認
# chkconfig --list postgresql
postgresql      0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
2から5がonになってればOK

2.2. pg_hba.confの編集

# cd /var/lib/pgsql/data/
# cp pg_hba.conf pg_hba.conf.20151202_rsd
設定ファイルのバックアップを作っておく

# vi pg_hba.conf
設定ファイルを編集

■編集前
# "local" is for Unix domain socket connections only
local   all         all                               ident
# IPv4 local connections:
host    all         all         127.0.0.1/32          ident
# IPv6 local connections:
host    all         all         ::1/128               ident

■編集後
# "local" is for Unix domain socket connections only
local   all         all                               md5
# IPv4 local connections:
host    all         all         127.0.0.1/32          md5
# IPv6 local connections:
host    all         all         ::1/128               md5

2.2. postgresql.confの編集

# cd /var/lib/pgsql/data/
# cp postgresql.conf postgresql.conf20151202_rsd
設定ファイルのバックアップを作っておく

# vi postgresql.conf

■編集前
#password_encryption = on

■編集後
password_encryption = on
行頭の「#」を削除

2.3. パスワードを設定

postgresユーザーに切り替え
# su - postgres

PostgreSQLにログイン
-bash-4.1$ psql -U postgres

psql (8.4.20)
Type "help" for help.

postgres=#
ALTER USER postgres encrypted password '任意のパスワード';
ALTER ROLE

PostgreSQLをログアウト
postgres=# \q

rootユーザーに戻る
-bash-4.1$ exit
logout

PostgreSQL再起動
# /etc/init.d/postgresql restart
Stopping postgresql service:                               [  OK  ]
Starting postgresql service:                               [  OK  ]

スーパーユーザーでログインをすると、パスワードを要求される
# psql -U postgres
Password for user postgres:
psql (8.4.20)
Type "help" for help.
設定したパスワード入力し、ログイン完了。

以上でPostgreSQLのインストールは完了です。



ページの先頭へ戻る