サービスご利用中のお客さま

VPSならラピッドサイト。VPS(仮想専用サーバー)販売15年の実績!

05) サイボウズのインストール

サイボウズのインストール方法について、以下にご案内致します。

サイボウズのインストールは、SSH接続でのコマンド操作が必須になります。
以下の作業を行って、システムユーザーにSSH接続可能な権限を設定して下さい。

SSH接続でのコマンド操作時には、root権限で作業を行う必要がありますので、rootパスワード情報も 取得しておいていただけますようお願い致します。
rootパスワード情報の確認方法は、以下のマニュアルをご参照下さい。


サイボウズインストールスクリプトの取得

サイボウズのインストールスクリプトを、サイボウズのサイトより取得して下さい。
本マニュアルでは、試用スクリプトを用いてのインストール作業についてご案内させていただきます。

上記サイトからLinux版のスクリプトダウンロード先のURLを取得し、サーバー内でwgetコマンドを用いてスクリプトを ダウンロードします。
スクリプトのダウンロード先として、「/usr/src」ディレクトリを設定します。

スクリプトダウンロードまでの作業コマンドは以下になります。
システムユーザーでSSH接続後、suコマンド実行します。
-bash-4.1$ su <Enter>
Password:rootパスワード <Enter>
[root@]#
以上でroot権限に変更完了です。

スクリプトダウンロード先に移動
[root@]# cd /usr/src <Enter>

スクリプトダウンロード
[root@]# wget http://download.cybozu.co.jp/officeXX/cbof-XXXXX-linux-k0.bin <Enter>

以上の操作で、「/usr/src」ディレクトリ内に、インストールスクリプトがダウンロードされます。


サイボウズインストールスクリプトの実行

以下コマンドで、サイボウズのインストールスクリプトを実行し、インストールを完了させます。
赤文字が入力部分です。
以下コマンドでスクリプトを実行します。
[root@ src]# sh cbof-XXXXX-linux-k0.bin <Enter>

すると、下記の表示が行われます。

この日本語が正しく表示されている場合は Y を入力してください。
If you cannot read the above Japanese text, type 'N'.
[Y] / [N] : Y <Enter>
インストールの準備をしています。しばらくお待ちください。

サイボウズ株式会社 試用許諾契約書

サイボウズ株式会社(以下、「サイボウズ」といいます。)のソフトウエア製
品(以下、「本ソフトウエア製品」といいます。)を試用されようとしている
法人、団体のみなさま(以下、「お客様」といいます。)へのご注意:本試用
許諾契約書(以下、「本契約書」といいます。)は、お客様とサイボウズの間
に締結される法的な契約書です。本ソフトウエア製品をインストールした場合
には、お客様は本契約書の条項に拘束されることに承諾したものとし、本試用
許諾契約(以下、「本契約」といいます。)が成立したものとみなされます。

本ソフトウエア製品は、著作権法および著作権に関する条約をはじめ、その他
の知的財産権に関する法律ならびにその条約によって保護されています。本ソ
フトウエア製品はサイボウズがお客様に対してその試用または使用を許諾する
<<中略>>
試用許諾契約書に同意しますか?

[Y](はい) / [N](いいえ) : Y <Enter>
===================== インストール識別子の設定 =====================

インストール識別子を設定してください。
インストール識別子は製品がインストールされるディレクトリの名前になります。

なにも入力せずに[Enter]キーを押すと、「cbag」が設定されます。
通常は変更する必要はありません。

qqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqq
Cybozu(R) Office 10 へバージョンアップする場合

使用中の製品と同じインストール識別子を設定してください。
インストール識別子は、システム設定の「実行環境の診断」画面のDir欄で確認できます。
例:旧製品の実行環境が、/var/www/cgi-bin/cbag/ の場合
    インストール識別子は、「cbag」になります。
qqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqq


[cbag]:  <Enter>
===================== CGIディレクトリの設定 =====================

CGIディレクトリを設定してください。
※CGIディレクトリは、製品の実行ファイルが保存されるディレクトリです。

なにも入力せずに[Enter]キーを押すと、「/var/www/cgi-bin」が設定されます。
通常は変更する必要はありません。

qqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqq
Cybozu(R) Office 10 へバージョンアップする場合

使用中の製品と同じCGIディレクトリを設定してください。
CGIディレクトリは、システム設定の「実行環境の診断」画面のDir欄で確認できます。
例:旧製品の実行環境が、/var/www/cgi-bin/cbag/ の場合
    CGIディレクトリは、「/var/www/cgi-bin」になります。
qqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqq

[/var/www/cgi-bin]: /var/www/vhosts/ホストドメイン名/httpdocs/cgi-bin <Enter>
===================== データディレクトリの設定 =====================

データディレクトリを設定してください。
※データディレクトリは、製品のデータファイルなどが保存されるディレクトリです。

なにも入力せずに[Enter]キーを押すと、「/var/local/cybozu/office/cbag」が設定されます。
qqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqq

[/var/local/cybozu/office/cbag]:  <Enter>
=================== ドキュメントルートディレクトリの設定 ===================

ドキュメントルートディレクトリを設定してください。
※ドキュメントルートディレクトリは、製品の画像ファイルなどが保存されるディレクトリです。

なにも入力せずに[Enter]キーを押すと、「/var/www/html」が設定されます。
通常は変更する必要はありません。

qqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqq
Cybozu(R) Office 10 へバージョンアップする場合

使用中の製品と同じドキュメントルートディレクトリを設定してください。
ドキュメントルートディレクトリは、システム設定の「実行環境の診断」画面のDocumentRoot欄で確認できます。
例:旧製品の実行環境が、/var/www/html の場合
    ドキュメントルートディレクトリは、「/var/www/html」になります。
qqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqq

[/var/www/html]: /var/www/vhosts/ホストドメイン名/httpdocs <Enter>
=================== Webサーバーの実行ユーザー名の設定 ===================

Webサーバーの実行ユーザー名を設定してください。

なにも入力せずに[Enter]キーを押すと、「apache」が設定されます。
通常は変更する必要はありません。

[apache]:  <Enter>
===================== インストールの設定の確認 =====================

インストールの設定を確認してください。

インストール識別子:                           cbag
CGIディレクトリ:                              /var/www/vhosts/support01.example.com/httpdocs/cgi-bin
データディレクトリ:                           /var/local/cybozu/office/cbag
ドキュメントルートディレクトリ:               /var/www/vhosts/support01.example.com/httpdocs
WEBサーバーの実行ユーザー:                    apache
スケジューリングサービスの起動/停止ファイル:  /etc/rc.d/init.d/ofss_cbag
アンインストールの実行ファイル:               /var/local/cybozu/office/cbag/uninstall_cbag

この設定でインストールします。よろしいですか?

[Y](はい) / [N](いいえ) : Y <Enter>


実行ファイルをコピーしています...
設定ファイルを作成しています...
テンプレートファイルをコピーしています...
イメージファイルをコピーしています...
モジュールファイルをコピーしています...
モジュールファイルをコピーしています...
リソースファイルをコピーしています...
データファイルをコピーしています...
設定ファイルをコピーしています...
スケジューリングサービスデータをコピーしています...
LICENSEファイルをコピーしています...
READMEファイルをコピーしています...
ディレクトリとファイルの所有者を変更しています...
アンインストールファイルをコピーしています...
スケジューリングサービスをコピーしています...
スケジューリングサービスを起動しています...
===================== インストールの終了の確認 =====================

インストールが正常に終了しました。
使用する前に README を読んでください。

qqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqq
試用許諾契約書とREADMEの保存先は次のとおりです。

試用許諾契約書 : /var/local/cybozu/office/cbag/LICENSE
README     : /var/local/cybozu/office/cbag/README
qqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqq

Webブラウザーで次のURLにアクセスしてください。

http://(サーバーのIPアドレス、またはホスト名)/(CGIディレクトリ)/(インストール識別子)/ag.cgi
例) http://webserver.cybozu.co.jp/cgi-bin/cbag/ag.cgi
例) http://10.10.203.55/cgi-bin/cbag/ag.cgi

以上でサイボウズのインストールは完了です。

次に、インストールディレクトリにCGI実行のアクセス権限をあたえるコマンドを実行します。
# chown -R システムユーザーID:psacln /var/www/vhosts/ホストドメイン名/httpdocs/cgi-bin/cbag
# chown -R システムユーザーID:psacln /var/local/cybozu/office/cbag

上記コマンドを実行すれば、サイボウズが利用可能な状態になります。

サイボウズへのアクセス

インスールしたサイボウズへのアクセスは以下のURLになります。
http://ホストドメイン名/cbi-bin/cbag/ag.cgi


表示されるのは、初期サンプル登録済の画面になります。
サンプルデータの削除などは公式サイトのマニュアルをご参照下さい。
公式サイトマニュアル
導入マニュアル:Linuxの場合



ページの先頭へ戻る