サービスご利用中のお客さま

VPSならラピッドサイト。VPS(仮想専用サーバー)販売15年の実績!

10) iPadのメール設定

弊社でご利用中の独自ドメインのメールアドレスを、iPadで送受信する為の設定方法についてご案内します。

(1)iPadの『設定』から『メール/連絡先/カレンダー』を選択します。

アカウント>アカウントを追加 を選択します。

(2)新規で作成される場合は、『その他』を選択します。

追加される場合は、『メールアカウントを追加』のボタンを選択します。

(3)『新規アカウント』の画面で基本情報を入力します。

名前 差出人として受信者に表示されます。
メール メールアドレスを入力します。
パスワード 上記メールアドレスのパスワードを入力します。
説明 iPadに表示されるメールの名称です。

(4)『新規アカウント』の画面でメールサーバー情報を入力します。

[POP接続される場合の設定]
[IMAP接続される場合の設定]
受信メールサーバ
ホスト名 受信用メールサーバー名を入力します。(例:example.com の場合、pop.example.com となります。)
ユーザ名 ユーザー名を入力します。@マーク以降も含めメールアドレス形式でご入力をお願いします。
パスワード 上記ユーザを作成した際に登録したパスワードを入力します。

送信メールサーバ
ホスト名 送信用メールサーバー名を入力します。(例:example.com の場合、smtp.example.com となります。)
ユーザ名 ユーザー名を入力します。@マーク以降も含めメールアドレス形式でご入力をお願いします。
パスワード 上記ユーザを作成した際に登録したパスワードを入力します。

(5)『SSLで接続できません』というポップアップは『はい』を選択します。

(6)以下の画面のようなポップアップは『続ける』を選択します。

(7)POPをご選択の際に、以下のような画面で追加したアカウントの表示名が表示されれば設定が完了です。
IMAPをご選択の際には、右上の[保存]を選択して設定完了となります。



(8)メール送信時には以下のエラーが表示されます。『続ける』を選択します。

メールの送信ができない場合

『メール/連絡先/カレンダー』のメニューから、追加したアカウント名を選択します。

『送信メールサーバ』を選択します。

『プライマリサーバ』を選択します。

『サーバポート』の番号が、『465』もしくは、『587』に変更し、『完了』を選択します。送信できなかったメールは一度破棄していただき、新規作成の上、送信をお試し願います。

最後に、『アカウント情報』の画面で『完了』を選択します。

ページの先頭へ戻る