サービスご利用中のお客さま

VPSならラピッドサイト。VPS(仮想専用サーバー)販売15年の実績!

02) Microsoft Outlook 2013の設定

メールソフトへの設定を行う事前準備として、[メールソフトの設定]の項目もご確認ください。

 

STEP1:outlook2013を起動

※[outlook2013へようこそ]の画面が表示される場合、[次へ]をクリック

Outlook 2013へようこそ

[はい]にチェックを入れて[次へ]をクリック

電子メールアカウントの追加

※[outlook2013へようこそ]画面ではなく、すぐに立ち上がる場合、左上の[ファイル]をクリック

ファイル

[情報]の中から[アカウントの追加]をクリック

アカウント情報

STEP2:自動アカウント セットアップ

[自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)(M)]にチェックを入れて[次へ]をクリック

自動アカウントセットアップ

STEP3:サービスの選択

[POP または IMAP(P)]にチェックを入れて[次へ]をクリック

サービスの選択

STEP4:アカウント情報の登録

[POP接続される場合の設定]

各項目を入力した後、[詳細設定]をクリック

POPのアカウント設定
ユーザー情報
名前 お名前や企業名などを記入.
(日本語入力可)受信者側で表示されます。
電子メールアドレス(E): メールアドレス
(コントロールパネルで登録したアカウント@ドメイン名)
サーバー情報 ※POP接続用の設定※
アカウントの種類(A): POP3
受信メールサーバー(I): pop.ドメイン名またはIPアドレス
(サーバー移行中の方はIPアドレスを入力)
送信メールサーバー(SMTP)(O): smtp.ドメイン名またはIPアドレス
(サーバー移行中の方はIPアドレスを入力)
メールサーバーへのログイン情報
アカウント名(U): メールアドレスを入力
(@の前部分のみ入力されているので @ドメイン名を追記)
パスワード(P): コントロールパネルでユーザー登録した際に設定したパスワードを入力
パスワードを保存する(R): チェックを入れます。
メールサーバーがセキュリティで保護
されたパスワード認証(SPA)に
対応している場合には、チェック
ボックスを オンにしてください(O)
チェックは入れないでください。
[IMAP接続される場合の設定]

各項目を入力した後、[詳細設定]をクリック

IMAPのアカウント設定
ユーザー情報
名前 お名前や企業名などを記入.
(日本語入力可)受信者側で表示されます。
電子メールアドレス(E): メールアドレス
(コントロールパネルで登録したアカウント@ドメイン名)
サーバー情報 ※POP接続用の設定※
アカウントの種類(A): IMAP
受信メールサーバー(I): imap.ドメイン名またはIPアドレス
(サーバー移行中の方はIPアドレスを入力)
送信メールサーバー(SMTP)(O): smtp.ドメイン名またはIPアドレス
(サーバー移行中の方はIPアドレスを入力)
メールサーバーへのログイン情報
アカウント名(U): メールアドレスを入力
(@の前部分のみ入力されているので @ドメイン名を追記)
パスワード(P): コントロールパネルでユーザー登録した際に設定したパスワードを入力
パスワードを保存する(R): チェックを入れます。
オフラインにしておくメール: 既存のメールを同期させておく期間を決めます。
※初期設定では「すべて」となっています。
「1か月、3か月、6か月、12か月、24か月」から選択できます。

STEP5:送信認証の設定

 新たに[インターネット電子メール設定]の画面が出てくるので[送信サーバー]タブをクリックし、[送信サーバー(SMTP)は認証が必要(O)にチェックを入れて[詳細設定]タブへ移動

インターネット電子メール設定

STEP6:サブミッションポート(OP25B)の設定

[送信サーバー(SMTP)(O)]欄のポート番号を"25"を"587"に変更し、[OK]をクリック

[POP接続の場合]
POP接続の場合
  POP設定の場合 TLSを使用する場合 SSLを使用する場合
受信サーバー(POP3)(I) 110(規定値) 110/995 995
このサーバーは暗号化された接続(SSL)が必要(E) チェックなし チェック無し/チェック有り チェックあり
送信サーバー(SMTP)(O) 587 587 465
使用する暗号化接続の種類(C) なし TLS SSL
サーバーのタイムアウト(T) 規定値は[1分]で設定されているので任意で変更
サーバーにメッセージのコピーを置く(L) チェックを入れると受信後もサーバーに残り、Webメールでの確認や、他のPCでの受信も可能となりますがサーバー容量が上限に達して受信できなくなる場合がございます。
サーバーから削除する(R)[  ]日後 上記にてチェックが入っている場合、サーバーから削除する日数を 指定できます。
[削除済みアイテム]から削除されたら、サーバーから削除(M) こちらにチェックが入っていないと受信メールを削除した後もサーバー内に残り続けて容量を圧迫しますので、コピーを置くにチェックを入れた場合には、こちらにもチェックを入れることを推奨いたします。
[IMAP接続の場合]
IMAP接続の場合
  POP設定の場合 TLSを使用する場合 SSLを使用する場合
受信サーバー(IMAP)(I) 143(規定値) 143/995 995
このサーバーは暗号化された接続(SSL)が必要(E) チェックなし チェック無し/チェック有り チェックあり
送信サーバー(SMTP)(O) 587 587 465
使用する暗号化接続の種類(C) なし TLS SSL
サーバーのタイムアウト(T) 規定値は[1分]で設定されているので任意で変更
送信済みアイテムのコピーを保存しない(D) 初期値ではチェックは入っていません。
※チェックを入れると送信したメールが保存されなくなりますのでご注意ください。
アイテムを削除対象としてマークするが、自動的には移動しない(K) 初期値ではチェックは入っていません。
チェックを入れると削除対象アイテムは自動的には削除されず、手動でアイテムを消去したときに削除されます。
オンライン中にフォルダーを切り替えたらアイテムを消去する(P) 初期値ではチェックが入っています。

STEP7:アカウント設定のテスト

[アカウントの追加]の画面に戻るので[次へ]をクリック。

POP接続の場合

STEP8:テストアカウント設定

設定ができている場合、[状況]欄が[完了]と表示されるので[閉じる]をクリック

テスト完了

STEP9:設定の完了

[完了]をクリック

完了

[設定したメールアドレスが作成されていることが確認できます。

確認

※設定が完了できない場合

◆STEP8の手順にて[完了]とならずに下記の画面が出る場合には、
ユーザー名かパスワードが異なっていないかご確認ください。
正しい情報を入れて[OK]をクリックしても繰り返し画面が出てくる場合には
いったん[キャンセル]をクリックします。

アカウントとパスワードを入力してください

[失敗]となった場合には、[閉じる]をクリックすると[アカウントの設定]画面に戻ります。

失敗

各設定項目の入力が間違えていないか、ご確認ください。

アカウント設定
項目 チェック内容
アカウント名 電子メールアドレスを同じになっているか
パスワード コントロールパネルにてユーザー登録で設定したパスワードになっているか
受信メールサーバー pop.ドメイン名 またはimap.ドメイン名 になっているか
他サーバーから移行中の場合には、211で始まるメールサーバーのIPアドレスを入力
送信メールサーバー smtp.ドメイン名 になっているか
他サーバーから移行中の場合には、211で始まるメールサーバーのIPアドレスを入力

設定情報の確認方法

コントロールパネルにログインして確認できます。

ログイン
  • ドメイン名:@より後ろの部分
  • ログインID:@より前の部分
  • パスワード:メールアドレスのパスワードと同じ

※コントロールパネルへログインの際に使用するユーザーパスワードとメールソフトは同じです。

パスワード以外の情報は、画面の左メニューの[個別ユーザー管理]の[ユーザー情報]をクリックし、[メール情報]欄をご確認ください。

既存の設定変更や削除をする

既存のメールアドレス情報の変更

STEP1:Outlook2013を起動し、[ファイル]をクリック

ファイル

STEP2:[情報]の中の[アカウント設定]の中から[アカウント設定(A)]をクリック

アカウント情報

STEP3:変更するメールアドレスを選択し、[変更(A)...]をクリック

変更

STEP4:各種修正した後は[次へ]

次へ

STEP5:[閉じる]をクリック

閉じる

STEP6:[完了]

完了

STEP7:アカウント設定の画面に戻ったら[閉じる]をクリックして終了となります。

閉じる

既存のメールアドレスを削除する場合

STEP1:Outlook2013を起動し、[ファイル]をクリック

ファイル

STEP2:[情報]の中の[アカウント設定]の中から[アカウント設定(A)]をクリック

アカウント情報

STEP3:変更するメールアドレスを選択し、[変更(A)...]をクリック

削除

STEP4:[はい]をクリック

※削除するアカウントをお間違いないようご注意ください。

ご注意ください

STEP5:対象のメールアドレスがなくなったことを確認して[閉じる]をクリック

閉じる

※メールアドレス自体が不要の場合には、コントロールパネルにて[ユーザーの削除]も行ってください。

ページの先頭へ戻る