サービスご利用中のお客さま

VPSならラピッドサイト。VPS(仮想専用サーバー)販売15年の実績!

13) カスタムエラー設定

ウェブサイトの 403 Forbidden や 404 Not Found などのエラー表示をカスタマイズすることができます。カスタマイズしない場合は「サーバー初期ページ」を選択してください。

(1) 対象サイト

カスタムエラーを設定するサイトが表示されます。

(2) エラーコード

カスタマイズできるエラーコードです。各エラーコードの内容は次の通りです。

(3) 表示ページ

エラーが起こった際に表示するページを指定します。ページの詳細は以下を参照してください。

  • サーバー初期ページ
    ウェブサーバー標準のエラーページ。カスタマイズしない場合に選択してください。
  • カスタム初期ページ
    サンプルのエラーページ。
    ドキュメントルートのディレクトリーに "エラーコード.html" が作成されます。必要に応じてファイルを編集してください。
  • ユーザー設定ページ
    エラーページをファイル指定できます。
    ファイルの設置場所を / から絶対パスで指定してください。
    <入力例>
    http://www.example.org/error/my404.html を指定したい場合
    ⇒/error/my404.html

上記でよろしければ、「設定の保存」ボタンをクリックしてください。

ページの先頭へ戻る