サービスご利用中のお客さま

VPSならラピッドサイト。VPS(仮想専用サーバー)販売15年の実績!

07) アクセス制限(認証ユーザー管理/一括登録)

Basic認証のユーザーをCSV形式のテキストで一括登録します。また、CSVファイルのインポート/エクスポートもできます。

(1) URL

アクセス制限の対象となるURLが表示されます。

(2) CSVファイルアップロード

CSV形式のファイルを読み込み、認証ユーザーを登録することができます。
"参照"をクリックしファイルを選択するか、入力フォームに読み込むファイル名を入力し、"登録"をクリックしてください。
「既存のユーザーを上書きしない」のチェックをすると、ユーザー名が重複したデータはスキップして処理します。
※CSVファイルの書式については下記の"CSVデータについて"を参照してください。
※登録するユーザー数が多い場合、処理に時間がかかることがあります。

(3) CSVファイルダウンロード

現在登録されている認証ユーザーデータをCSVファイルへ出力します。
"出力開始"をクリックすると、CSVファイルの出力が実行されます。

(4) テキスト一括登録

CSVデータを直接入力する場合に使用します。
1行に1ユーザーのデータを記述してください。
"登録"をクリックすると、登録が実行されます。
なお、今回登録しようとするユーザー名が既に登録されている場合は、パスワードとコメントが上書きされますのでご注意ください。
※CSVデータの書式についてはHELPの"CSVデータについて"を参照してください。

Basic認証のユーザーをCSV形式のテキストで一括登録します。また、CSVファイルのインポート/エクスポートもできます。

削除確認画面で"削除"ボタンをクリックするとチェックしたアクセス制限がすべて削除されます。

【テキストの一括管理】
CSVデータを直接入力する場合に使用します。1行に1ユーザーのデータを記述してください。"設定の保存"をクリックすると、登録が実行されます。
※CSVデータの書式については下記の"CSVデータについて"を参照してください。

CSVデータについて
CSVデータの内容は以下のようになります。
"各項目の説明"をお読みの上、CSVデータを作成してください。

【書式】
[ユーザー],[パスワード],[コメント]

【各項目の説明】

ユーザー名ユーザー名。
パスワード ユーザーのパスワード。使用できる文字は A-Z、a-z、0-9。
コメントユーザーについてのコメント。省略可。

  • 上記の順で値をカンマ区切りで指定してください。
  • 項目[コメント]に「,(カンマ)」を使用する場合は、項目[コメント]全体を「"(ダブルクウォート)」で囲んでください。
  • 項目[コメント]に「"(ダブルクウォート)」を使用する場合は、項目[コメント]全体を「"(ダブルクウォート)」で囲み、コメント内で「"(ダブルクウォート)」を2つ続けて入力してください。
<サンプル > yamada,山田,yamada123
tanaka,"田中 ""部長""",tanaka123
uesugi,"上杉 ""課長""",38477
share,"田中,上杉共通",12345

ページの先頭へ戻る