サービスご利用中のお客さま

VPSならラピッドサイト。VPS(仮想専用サーバー)販売15年の実績!

03) アクセス制限

任意のディレクトリーにパスワード認証を設置したり、特定の IP アドレスからのアクセスを制限することができます。

(1) 新規アクセス制限を登録

新しいURLにアクセス制限を追加します。
制限はディレクトリーに対して設定していただきます。

(2) 検索

登録されているアクセス制限を検索できます。
検索の対象となる項目は"URL"です。
検索条件が複数ある場合は、スペースで区切って入力してください。
入力された検索条件をすべて満たしたアクセス制限が表示されます。

(3) 削除

アクセス制限の設定を削除したいURLにチェックをします。
削除は1ページごとに行ってください。チェックした後に別ページへ遷移すると、それまでにチェックしたものは無効となりますのでご注意ください。

(4) URL

アクセス制限の設定がされているURLの一覧です。

(5) 編集

アクセス制限の設定の管理を行います。

(6) 基本設定

アクセス制限の基本的な設定を行います。

(7) 認証管理

Basic認証のユーザーの管理を行います。

(8) 登録

Basic認証のユーザー登録を行います。
最大で100件まで登録できます。
※それ以上の登録は一括登録でしか行えません。

(9) 一括登録

CSV形式のファイルをアップロードしてBasic認証のユーザー登録を行います。
既存のユーザーリストのダウンロードもできます。

(10) 編集

Basic認証のユーザー設定の変更や削除を行います。


【 チェックしたものを削除 】ボタンをクリックした場合
削除するURLをチェックし、"チェックしたのものを削除"ボタンをクリックしてください。削除確認画面へ遷移します。

削除確認画面で"削除"ボタンをクリックするとチェックしたアクセス制限がすべて削除されます。

ページの先頭へ戻る