サービスご利用中のお客さま

VPSならラピッドサイト。VPS(仮想専用サーバー)販売15年の実績!

02) ユーザー登録

対象権限 : [ 契約者 ]・ [ ドメイン管理者]

新規にユーザーを作成します。作成するユーザーに対し、権限の設定や所属するWebサイト、メールの作成等ができます。
各項目を入力またはチェックを入れた後に[設定の保存]ボタンをクリック
※コメント欄は入力の省略が可能です。

(1) ユーザー名

コントロールパネルへログインするユーザー名です。
使用できる文字は a-z、0-9、ドット(.)、ハイフン(-)、アンダーバー(_) で、最大32文字までです。ただし、先頭は a-z、0-9 のみ使用できます。
メールアドレスを作成する場合、作成されるメールアドレスは"ユーザー名@ドメイン名"となります。

(2) コメント

作成するユーザーに対してコメントを付けられます。
入力できる文字数は半角64文字(全角32文字)までです。コメントにはユーザーの管理をする際に分かりやすいよう氏名・所属・利用目的等を入力することをおすすめします。なお、コメントは省略可能です。

(3) パスワード

作成するユーザーのログインパスワードを設定します。使用できる文字は A-Z、a-z、0-9 で、6文字以上32文字までです。
セキュリティ保持のため、パスワードには必ず大文字、小文字、数字を混在させてください。
なおメールやFTPなどのパスワードを必要とするサービスを利用する場合も、このログインパスワードと共通となります。

(4) 自動生成

パスワードが何も入力されていないとき、自動生成ボタンをクリックすると8文字のパスワードが自動発行されます。

(5) ユーザー権限

作成するユーザーに割り当てる権限を選択します。

(6) 一般ユーザー

お客さまのWeb領域にそのユーザー専用のディレクトリーを作成し、そのディレクトリーに対してのみFTPでアクセスすることができます。
Webサイトを利用する場合、"所属するWebサイト"で対象サイトを選択してください。

(7) サイト管理者

特定のサイトのドキュメントルートに対してFTPでアクセスすることができます。 "管理するWebサイト"で対象サイトを選択してください。

(8) ドメイン管理者

ドメイン名内の全サイトのドキュメントルートに対してFTPでアクセスすることができます。また自分の管理するドメイン名において、サイト管理者および一般ユーザーを作成することができます。

(9) メールアドレス

ユーザー名をメールアドレスとして使用することが可能です。メールアドレスを作成するか選択してください。

(10) Webメール

Webメールを使用するか選択してください。メールアドレスを作成しないと、Webメールを使用することができません。

(11) 設定の保存

各項目を入力した後に、こちらのボタンをクリックすると設定が保存されます。

【注意】

上記ユーザー権限、メールアドレス、Webメールの表示項目は、お客さまの契約内容やユーザー権限によって異なります。

ページの先頭へ戻る