サービスご利用中のお客さま

VPSならラピッドサイト。VPS(仮想専用サーバー)販売15年の実績!

05) メーリングリスト基本設定

対象権限 : [ 契約者 ]・[ ドメイン管理者]

関連メニュー

メーリングリストの基本設定を行います。

メーリングリストを登録する場合、"新規メーリングリストを登録"ボタンをクリックし、登録画面にて必要事項を記入してください。

(1) メーリングリスト名

メーリングリストの名前が表示されます。

(2) メーリングリストアドレス

メーリングリストのアドレスが表示されます。

(3) 管理用アドレス

管理用メールアドレスに送られたメールを転送するお客さまのドメイン内の
実メールアドレスです。
ここでは、お客さまドメイン内の実メールアドレスを指定してください。
メールエイリアスや、ほかのメーリングリストのアドレスは使用できません。

(4) インフォメーションの言語

メーリングリストに参加した際や、コマンドを送信した際に送られてくる案内メールの言語が表示されます。

(5) コマンド送信できるユーザー

メーリングリストに対して、コマンドを送信できるユーザーを選択します。
コマンドの送信ができると、そのユーザーは自分でメーリングリストに参加したり、退会したりすることが可能になります。
通常は「誰でも」に設定しておき、任意にメンバーになれるようにします。もし、メーリングリストに勝手に参加されては困る場合には、「モデレーターのみ」に設定し、管理者の承認なしには参加できないようにします。

(6) 投稿できるユーザー

メーリングリストに対して、メール(記事)の投稿ができるユーザーを選択します。通常は「メンバーのみ」に設定し、メーリングリストのメンバーだけが投稿できるようにします。もし、メンバー全体に対してダイレクトメール配信を目的にする場合には、「モデレーターのみ」に設定し、勝手に投稿されないようにします。

(7) 受信可能サイズ

メーリングリストに投稿可能なメールのサイズをKB 単位で設定します。
通常のテキストメール程度であれば、50~100 KB 程度で十分です。これは、不用意に大きなファイルを添付したメールの配信を防ぐ目的で設定されます。
最大で1,000KBまで受信可能です。

(8) 任意設定

  • Subject:に通し番号をつける
    このオプションを有効にすると、投稿メールの表題に自動的に番号が入ります。
    例えば、メーリングリストアドレスが "abc@お客さまドメイン名" だった場合には、[abc 1] テスト のようになります。
  • コマンドを受信拒否した場合にエラーを返す
    このオプションを有効にすると、コマンド送信を許可されていないユーザーからのコマンドを拒否し、送信者にエラーをメールで返します。オプションを無効にしている場合には、エラーは管理者のみに送信されます
  • 投稿を受信拒否した場合にエラーを返す
    このオプションを有効にすると、投稿を許可されていないユーザーからの投稿を拒否し、送信者にエラーをメールで返します。
    オプションを無効にしている場合には、エラーは管理者のみに送信されます。

設定がよろしければ、「設定の保存」ボタンをクリックしてください。

ページの先頭へ戻る