サービスご利用中のお客さま

VPSならラピッドサイト。VPS(仮想専用サーバー)販売15年の実績!

06) メーリングリスト拡張設定

対象権限 : [ 契約者 ]・[ ドメイン管理者]

関連メニュー

メーリングリストの拡張設定を行います。
メッセージの編集、通し番号の編集、およびモデレーターの編集ができます。

(1) メーリングリスト名

登録されているメーリングリストの名前とメーリングリストのアドレスが表示されます。

(2) メッセージの編集

ユーザーが、メーリングリストにコマンドを送信した場合に返信されるメールのメッセージです。編集をするメッセージを選択し、"編集"ボタンをクリックしてください。メッセージ編集画面へ遷移します。
各メッセージの説明は以下の通りです。

  • objective
    メーリングリストの話題の中心になる、メーリングリストの目的を記述します。
  • confirm
    ユーザーが参加を希望する場合に、本当に参加するのかどうかを確認するためのメッセージです。fml では、セキュリティの都合上、一度 subscribe コマンドを送信しても、即座にはメンバーになりません。再度ユーザーの参加意志を確認します。
  • guide
    メーリングリストの簡単な案内を記述します。
  • help
    メーリングリストのコマンドリファレンス等のヘルプを記述します。通常はデフォルトのまま使用します。
  • welcome
    ユーザーがメーリングリストに参加した際に送信される歓迎の文章を記述します。
  • deny
    ユーザーが、メーリングリストのメンバーでなく、コマンドや投稿が拒否された場合に返すエラーの文章を記述します。

(3) 通し番号の編集

メーリングリストの基本設定で、"Subject: に通し番号を付ける"を設定している場合に有効です。メーリングリストにメールが投稿される度に1が加算されていきます。
この数値を任意に編集することが可能です。"通し番号の編集"の"編集"ボタンをクリックすると、通し番号編集画面へ遷移します。

(4) モデレーターの編集

メーリングリストの基本設定で、"コマンド送信できるユーザー"または"投稿できるユーザー"に"モデレーターのみ"を選択した場合設定する必要があります。
送信されたコマンドおよび投稿されたメールはモデレーターへ送信され、モデレーターが承認した場合のみ処理されます。
"モデレーターの編集"の"編集"ボタンをクリックすると、モデレーターの編集画面へ遷移します。


削除確認画面で"削除"ボタンをクリックするとチェックしたメーリングリストがすべて削除されます。

ページの先頭へ戻る