サービスご利用中のお客さま

VPSならラピッドサイト。VPS(仮想専用サーバー)販売15年の実績!

06) 迷惑メールフィルターの登録

対象権限 : [ ドメイン管理者]・[ サイト管理者 ]・[ 一般ユーザー ]

関連メニュー

特定の送信元からのメールを迷惑メールとして扱い、受信拒否することができるフィルターです。迷惑メールフィルターは、メールフィルターより優先されます。

(1) プロファイル名

プロファイル名は、登録されたメールフィルターを管理する上での便宜上のもので、設定には反映されません。
迷惑メールフィルターではこのプロファイル名は"迷惑メールフィルター"となります。

(2) 迷惑メールリスト

拒否したい送信元のドメイン名またはアドレスを1行ずつ入力してください。なお、リストは200個まで有効です。

【設定例】

  • who@example.org
    "who@example.org" から送信されるすべてのメールを受信拒否します。
  • .org
    ".org" から送信されるすべてのメールを受信拒否します。
  • example.org
    "example.org" から送信されるすべてのメールを受信拒否します。
このように @ を含めずに設定すると、例えば "exampler-example.org" などのような、まったく異なるドメイン名もマッチしてしまいます。
確実に特定のドメイン名に限定したい場合には "@example.org" のように設定してください。
また、"admin@ドメイン名"を登録すると、メーリングリストでご利用の"ml名-admin@ドメイン名"も該当してしまい、メーリングリストが正しく機能しなくなりますのでご注意ください。

(3) 動作が自動削除する

条件に一致したメールを自動的に削除する場合に選択します。受信したメールをサーバーへ保存しないで破棄します。

(4) 動作がエラーメールを返す

条件に一致したメールの送信者にエラーメールを返信する場合に選択します 受信したメールの送信者へエラーメールを送信し、受信したメールはサーバーに保存されません。


設定がよろしければ、「設定の保存」ボタンをクリックしてください。

ページの先頭へ戻る