サービスご利用中のお客さま

VPSならラピッドサイト。VPS(仮想専用サーバー)販売15年の実績!

04) メールフィルター設定(設定一覧)

対象権限 : [ ドメイン管理者]・[ サイト管理者 ]・[ 一般ユーザー ]

関連メニュー

お客さまのメールアドレスへ送信されるメールに対して、設定された条件によって自動的に削除、エラーメールを返信、指定されたメールアドレスへ転送等の処理を行うフィルターを設定します。
また、特定の送信者からのメールを迷惑メールとして扱い、自動的に削除、エラーメールを返信する迷惑メールフィルターの設定もここで行えます。
迷惑メールフィルターは、常にほかのメールフィルタールールよりも先に適用されます。
メール自動返信が設定されている場合、メールフィルタールールの動作が[自動削除する]、[エラーメールを返す]に設定されているルールを適用後、メール自動返信処理が行われます。
メール転送は行われませんので、ご注意ください。

(1) 新規迷惑メールフィルターを登録

特定の送信者からのメールを迷惑メールとして扱い、自動的に削除、エラーメールを返信する迷惑メールフィルターを登録する場合、このボタンをクリックしてください。
迷惑メールフィルター登録画面へ遷移します。登録できる迷惑メールフィルターは200件です。プロファイルは1件です。

(2) 新規メールフィルターを登録

送信されてくるメールに対して、設定された条件によって自動的に削除、エラーメールを返信、指定されたメールアドレスへ転送等の処理を行うフィルターを登録する場合、このボタンをクリックしてください。
メールフィルター登録画面へ遷移します。
登録されたメールフィルターの適用順序は最後になります。必要であれば、登録後に"適用順序変更"ボタンをクリックして、メールフィルターの適用順序を変更してください。

(3) No

登録されている迷惑メールフィルターの項番です。メール受信時は、この順番によって処理されます。

(4) プロファイル名

プロファイル名は、登録されたメールフィルターを管理する上での便宜上のもので、設定には反映されません。
迷惑メールフィルターのプロファイルは"迷惑メールフィルター"固定となり、最上位に表示されます。

(5) 詳細設定

メールフィルター、迷惑メールフィルターの設定を変更する場合は、変更するフィルターの"詳細設定"ボタンをクリックしてください。
設定変更画面へ遷移します。

(6) 削除

メールフィルター、迷惑メールフィルターを削除する場合は、削除するフィルターの"削除"ボタンをクリックしてください。
削除確認画面へ遷移します。

ページの先頭へ戻る