サービスご利用中のお客さま

VPSならラピッドサイト。VPS(仮想専用サーバー)販売15年の実績!

11) サブドメインについて

サブドメインについて

サブドメインとは、ドメインをより小さく分類するためのもので、例えば「exmaple.com」というドメインを所有していた場合、
サブドメインとして「shop」を作ると、ドメインの前にドット区切りで「shop」が入った「shop.exmaple.com」がサブドメインになります。
メインのドメイン名を利用して作成できるのが、サブドメインになります。

サブドメインの作成方法

サブドメインは、以下の2工程で作成可能です。
1.VPSコンソールでサブドメインをDNSに登録
2.コントロールパネルでサブドメインを作成

1.VPSコンソールでサブドメインをDNSに登録

以下は、メインドメイン名が「example.com」で、サブドメイン「shop.example.com」を作成する場合の登録方法になります。

VPSコンソールにログインし、ホーム画面の「ホスト済ドメイン」をクリックします。


「新規サブドメインを追加」をクリックします。


メインドメイン名の前に設定したサブドメイン部分を入力し、「次へ」ボタンをクリックします。


以上で、サブドメイン「shop.example.com」がDNSに登録されます。


次に、必要なレコード情報を追加します。
「ホーム」画面の「ホスト済ドメイン」に戻ります。
「ホスト済ドメイン」の画面にある、登録したサブドメイン「shop.example.com」をクリックします。


「shop.example.com」の「DNS」タブをクリックします。


「DNSレコード」をクリックします。


「新しいDNSレコードを追加」をクリックして、ゾーン情報を追加して下さい。


Aレコードの追加(必須)
サブドメインのAレコードを追加を行わないと、名前解決ができませんので、必ず追加作業を行って下さい。
Aレコードの追加は、下図のご参照下さい。
レコードタイプは「A」、ドメイン欄は無記入、IPアドレス欄にサーバーIPアドレスを入力して下さい。


MXレコードの追加
サブドメイン名でのメールアドレスを利用する場合、MXレコードも追加する必要があります。
下図を参考に、レコードタイプで「MX」を選択し、メールエクスチェンジャ欄にサブドメイン名を入力して下さい。

DNSレコード追加は、即時反映されるものではございません。
追加したレコードが浸透するまでに、半日程度の時間は必要になりますので、ご了承下さい。
ご利用のインターネット接続環境によっては、数日必要な場合もございます。


2.コントロールパネルで、サブドメインを作成

上記のVPSコンソールでの登録作業完了後、DNS情報が浸透すれば、サブドメイン名の接続が可能になります。
次に、ご利用サーバー内に、サブドメイン名の領域を設定する必要があります。

サブドメインの領域設定は、マルチドメインの設定方法と同じ手順になります。
以下のマニュアルを参考に、サブドメイン名の追加設定を行って下さい。

以上で、サブドメイン名での接続が可能になります。

弊社DNSサーバーをご利用頂く事を前提としたご案内方法になります。
弊社以外のDNSサーバーをご利用されている場合は、そのDNSサーバー側でのサブドメイン登録が 必要になります。
弊社以外のDNSサーバーでのサブドメイン登録方法については、弊社側でサポートしておりませんので そのDNSサーバー管理者様にお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ戻る