サービスご利用中のお客さま

VPSならラピッドサイト。VPS(仮想専用サーバー)販売15年の実績!

07) マルチドメインのメールアドレス作成

マルチドメインのメールアドレスを作成するには、マルチドメインにエンドユーザーを追加します。

複数のドメインで同一メールアカウントを作成する場合
メインドメインで「info@maindomain.jp」、マルチドメインで「info@subhost.com」のように、メールアカウント部分(@の前)が同じメールアドレスを作成したい場合、ユーザーIDを重複することができないため、以下のように設定をします。

メインドメインのユーザー名(ログインID) : info
メールアドレス : info@maindomain.jp

マルチドメインのユーザー名(ログインID) : info_sub
メールアドレス : info@subhost.com


エンドユーザーの追加

コントロールパネルにサブホストのドメイン管理者でログインし、「ユーザ管理」の「エンドユーザの追加」をクリックします。




氏名
コントロールパネル上の管理名を設定します。日本語可。

ログインID
ユーザ名を設定します。半角英数字のみ。
※数字で始まるIDは設定しないでください。不具合の原因となります。

パスワード
このユーザのパスワードを設定します。半角英数字のみ。

ディスク容量
このユーザに割り当てるディスク容量を設定します。メールボックスの容量も含まれます。
ドメイン管理者に割り当てられたディスク容量の範囲内で設定してください。

エンドユーザ権限
このユーザに与える権限を設定します。ドメイン管理者に付与した権限の範囲内で設定できます。
セキュリティ上、必要のない権限は付与しないことを推奨します。

 【メール】
 メールを利用可能にします。

 【FTPアクセス】
 ユーザのホームディレクトリ(/home/ユーザ名)にFTPアクセス可能とします。

 【ファイル管理】
 コントロールパネルの「ファイル管理」機能を利用可能とします。
 ※「FTPアクセス」権限も与える必要があります。

 【シェルアクセス】
 SSH接続によるコマンド操作を可能とします。利用可能なコマンドには制限があります。

ドメイン名
作成したいメールアドレスのドメイン名を選択します。

コメント
任意でコメントを設定することができます。


メールボックス名
前の画面で設定したユーザ名(ログインID)が自動設定されます。

メールアドレス
前の画面で設定したユーザ名(ログインID)が自動設定され、「ユーザ名@マルチドメイン名」のメールアドレスが作成されます。

メールアプリケーション
このユーザに与えるメール機能を選択します。
迷惑メールフィルタウィルススキャンをインストールすると、ここから選択できます。

入力内容の確認画面が表示されますので、確認し、「保存」をクリックします。

ページの先頭へ戻る