サービスご利用中のお客さま

VPSならラピッドサイト。VPS(仮想専用サーバー)販売15年の実績!

03) CSRの発行方法(VPSコンソール)

SSL証明書発行に必要なCSR情報の発行手順について、以下にご案内させていただきます。

STEP.1 VPSコンソールにログイン

サーバー移行完了のご案内メールに記載されているVPSコンソールにログインしていだだきます。
VPSコンソールURL
https://rsjpserver.net/
ログイン情報は、メールに記載されている情報をご利用下さい。

VPSコンソールログイン後、下図の「アカウント」タブをクリックします。


次に、「アカウント」タブ画面の「追加ツール」の部分をクリックします。


下図の画面の「SSL証明書」の部分をクリックして下さい。


さらに、下図の「証明書の署名リクエストを作成」をクリックして下さい。
左にある「新しい証明書を作成」ではございませんので、ご注意下さい。
必ず、下図で示す「証明書の署名リクエストを作成」をクリックして下さい。


STEP.2 CSR発行情報を入力

下図画面が、CSR発行情報の入力画面になります。
下図の例の様に、必ず半角英文字で、情報を入力して下さい。


入力後、「次へ」ボタンをクリックして下さい。

STEP.3 CSR発行情報のダウンロード

下図の画面の「証明書署名リクエスト」の「ダウンロード」をクリックして下さい。
また、この画面を閉じる前に、必ず下図のように「秘密キーをリポジトリに保管」にチェックをいれておいて下さい。
「秘密キー」が保存されていませんと、SSL証明書のインストールができません。


※上図のチェックを必ず入れて、「閉じる」をクリックして下さい
「閉じる」をクリックしませんと、秘密キーが保存されませんので、必ず「閉じる」をクリックして下さい。


「証明書署名リクエスト ダウンロード」をクリックすると、下図画面が表示され、CSR情報の保存が可能になります。


ここで上図のように、「ファイルを保存する」にチェックが入った状態で、「OK」ボタンを押して下さい。
すると、ご利用PC内のダウンロード場所に、「signed_request.pem」ファイルが保存されます。
(※ダウンロード場所は、ご利用プラウザの設定により異なります)
保存が完了したら、VPSコンソールの画面の「閉じる」をクリックして下さい。
また、この「閉じる」をクリックするときに、「秘密キーをリポジトリに保管」にチェックが入っている事を確認して下さい。

STEP.4 CSR情報を提出

保存さされた「signed_request.pem」ファイルを、エディタソフトで開いてみると、下図のような状態になっています。
※表示されている文字列はダミー情報です。お客さまの情報とは異なります。


上図の「-----BEGIN CERTIFICATE REQUEST-----」を含む「-----END CERTIFICATE REQUEST-----」までの 全ての文字列を、ご契約される電子認証業社様にご提出され、ご契約を行って下さい。

クイック認証/企業認証SSLの申込みの場合

クイック認証/企業認証SSLをお申し込み頂いた場合、上記の手順で生成したCSR情報を、アカウントマネージャーからの お申し込み時に、ご入力いただく事になります。
※CSR情報の作成後、必ず秘密鍵が作成されているのか確認をお願い致します。
秘密鍵の確認方法はこちら
もしVPSコンソールに「秘密キー」が作成されていない場合、お手数となりますが再度CSR情報を作成し、CSR情報と秘密鍵の両方のご用意を確認後、お申し込みをお願い致します。
クイック認証/企業認証SSLのお申し込み方法はこちら

上記のお申し込み工程の【STEP5】にある以下の入力画面で、発行したCSR情報を入力して下さい。

CSR発行からアカウントマネージャーでのお申し込みまででご不明点がございましたら、お気兼ねなく弊社までご連絡ください。
また、SSLインストールの際のコマンド操作につきましては、弊社サポート外となりますので何卒ご容赦いただけますようお願い申し上げます。

ページの先頭へ戻る