サービスご利用中のお客さま

VPSならラピッドサイト。VPS(仮想専用サーバー)販売15年の実績!

01) メールアドレスの作成

メールアドレスを作成するには、コントロールパネルから「エンドユーザの追加」を行います。

コントロールパネルのURL
http://ご契約のドメイン名/ControlPanel/
または
http://サーバーのIPアドレス/ControlPanel/
http://テンポラリドメイン名/ControlPanel/

webmaster@のアドレスを作成される場合は、以下のページへ
>>「webmaster@のメールアドレス作成方法」

管理者ユーザでログインします。
※管理者ユーザのIDとパスワードは「アカウント設定完了通知」に記載されています。


左メニューの「ユーザ管理」から「エンドユーザの追加」をクリックします。


各項目を入力します。

氏名
コントロールパネル上の管理名を設定します。日本語可。

ログインID
ユーザ名を設定します。半角英数字のみ。
※数字で始まるIDは設定しないでください。不具合の原因となります。

パスワード
このユーザのパスワードを設定します。
2014年2月13日以後、パスワードポリシーの変更により、設定パスワードの仕様が変更されました。
パスワードの文字列については、以下の条件を満たしている必要があります。
・8文字以上である事
・1つの数字、1つの大文字、1つの小文字と1つの特殊記号が含まれる事
 (設定可能な特殊記号 @ # $ % ^ * ( ) _ + = - & )

ユーザーID文字列を含んだり、英単語やローマ字読みにはならないようにしてください。

ディスク容量
このユーザに割り当てるディスク容量を設定します。メールボックスの容量も含まれます。

エンドユーザ権限
このユーザに与える権限を設定します。セキュリティ上、必要のない権限は付与しないことを推奨します。

 【メール】
 メールを利用可能にします。

 【FTPアクセス】
 ユーザのホームディレクトリ(/home/ユーザ名)にFTPアクセス可能とします。

 【ファイル管理】
 コントロールパネルの「ファイル管理」機能を利用可能とします。
 ※「FTPアクセス」権限も与える必要があります。

 【シェルアクセス】
 SSH接続によるコマンド操作を可能とします。利用可能なコマンドには制限があります。

ドメイン名
作成したいメールアドレスのドメイン名を選択します。
※サブホストを設定した場合には、サブホストのドメイン名も表示されます。

コメント
任意でコメントを設定することができます。


「次へ」をクリックすると、以下の画面が表示されます。
メールボックス名
前の画面で設定したユーザ名(ログインID)が自動設定されます。

メールアドレス
前の画面で設定したユーザ名(ログインID)が自動設定され、「ユーザ名@ドメイン名」のメールアドレスが作成されます。
通常はこのまま設定してください。

メールアプリケーション
このユーザに与えるメール機能を選択します。
迷惑メールフィルタウィルススキャンをインストールすると、ここから選択できます。


入力内容の確認画面が表示されますので、確認し、「保存」をクリックします。

ページの先頭へ戻る