サービスご利用中のお客さま

VPSならラピッドサイト。VPS(仮想専用サーバー)販売15年の実績!

13) ソフトウェア ファイアウォール

コントロールパネルからソフトウェア ファイアウォールの簡易設定が行えます。
この操作は管理者ユーザのみ可能です。

コントロールパネルに管理者ユーザでログインし、「システム管理」の「ソフトウェア ファイアウォール」をクリックします。




ご利用のプランにより、設定可能なセキュリティレベルが異なります。

VPSシリーズ
VPS-S、VPS-M、VPS-サンノゼS、VPS-サンノゼM : 「低」のみ
VPS-L、VPS-XL、VPS-サンノゼL、VPS-サンノゼXL、VPS-サンノゼXXL : 「低」「中」「高」


※セキュリティレベルを「中」「高」にした場合、FTP接続が行えなくなります。SFTP接続をご利用ください。

※「Outbound Port 25 Blocking」により、メール送信のポートを587に設定している場合、「中」以上では587ポートが閉じるためメール送信ができなくなります。「低」にてご利用ください。

※セキュリティレベル「高」でメール受信を行う場合は、POP3Sのみご利用可能です。


コントロールパネルのソフトウェア ファイアウォールは簡易設定です。
ポート番号の指定など詳細な設定を行いたい場合には、iptablesにてご設定ください。

ページの先頭へ戻る