サービスご利用中のお客さま

VPSならラピッドサイト。VPS(仮想専用サーバー)販売15年の実績!

10) ファイル管理(編集・追加・削除)

コントロールパネルの「ファイル管理」機能では、サーバー上の全てのファイルの閲覧・編集・削除、また、ファイルの追加、アップロード、ダウンロードなどが行えます。「ファイル管理」を利用できるユーザは、管理者ユーザと、FTPアクセス権限・ファイル管理権限を与えられたユーザーのみです。

※「ファイル管理」のアップロード・ダウンロードは簡易機能となり以下の制限があります。FTPソフトのご利用を推奨します。
 ・アップロードファイルの最大容量は10MBです。
 ・ダウンロードは1ファイル毎です。複数のファイルや、ディレクトリ単位でのダウンロードはできません。

※サーバー上のファイル名、ディレクトリ名には半角英数文字列をご利用ください。日本語等の全角文字列は文字化け等の不具合が発生する可能性があります。

「ファイル管理」へアクセス

コントロールパネルにログインし、「ファイル管理」の「ファイル一覧」をクリックします。



「対象とパス」が現在の位置を表します。


.

ファイルの編集方法


apacheの設定ファイル(/www/conf/httpd.conf)の編集を例にご案内します。

右上のボックスへ編集したいファイルの有るディレクトリを入力し【実行】ボタンを押します。


ファイル名をクリックすると編集ができます。

ファイルのアップロード

ファイルをアップロード・ダウンロードしたいディレクトリに移動し、「アップロード」をクリックします。



「ステップ1」の「参照」をクリックし、PCから対象のファイルを選択します。
「ステップ2」の「アップロード」をクリックします。


ファイルのダウンロード

対象のファイルの「ダウンロード」をクリックし、PCへ保存してください。




ファイルの追加

ファイルを追加したいディレクトリに移動し、「ファイル追加」をクリックします。



新しいファイル名
作成するファイルを拡張子まで含めて入力します。

実行先ディレクトリ
ファイルを追加するディレクトリを選択します。

テンプレート選択
HTML文書、XHTML文書作成時に、一般的に設定する「head」「body」タグがテンプレートとして表示されます。

改行オプション
任意で選択します。
コンテンツ
ファイルの中身を作成します。

※文字コードは自動的にUTF-8となります。


ファイル管理の設定

「ファイル一開覧」の画面をいたときに、最初に表示されるディレクトリを設定できます。
初期状態では、「/home/ユーザー名」となります。
ファイル管理で利用頻度の高いディレクトリに設定しておくと便利です。

また、隠しファイル(「.」(ドット)で始まるファイル)の表示を設定できます。


「オプション」の「ファイル管理」をクリックします。


「スタートパス」を変更したい場合、対象ディレクトリをフルパスで入力します。


「隠しファイルの表示」の選択をします。

ページの先頭へ戻る