サービスご利用中のお客さま

VPSならラピッドサイト。VPS(仮想専用サーバー)販売15年の実績!

VPSならラピッドサイト:ホーム  >  カスタマーサポート  >  VPSプランガイド  >  ユーザーズガイド > CGI  >  01) 各種CGI スクリプトのパス、バージョン

01) 各種CGI スクリプトのパス、バージョン

各種CGI スクリプトのパス

お客さまでご用意されたCGIを設置する場合は、以下のパスを指定してください。
・Perl で作成されたCGIを設置する場合、Perl のパスを正しく指定する必要があります。
・メール送信を行うCGIの場合、sendmail プログラムのパスも正しく指定する必要があります。
Perl/usr/local/bin/perl (もしくは /usr/bin/perl)
sendmail /usr/sbin/sendmail
php/usr/local/php

各種CGI スクリプトのバージョン

VPSシリーズ へインストールされている Perl 、sendmail 等のバージョンは、それぞれ以下のページを参照ください。
◆各種バージョン掲載ページはこちら
バージョン情報/プログラムのパス

ページの先頭へ戻る