サービスご利用中のお客さま

VPSならラピッドサイト。VPS(仮想専用サーバー)販売15年の実績!

05) ドキュメントルートのFTPアカウント作成

ドキュメントルート(/www/htdocs/)へのFTPアクセスは、管理者ユーザーのみ可能です。
しかし、WEB制作を外注する場合などに管理者ユーザー情報を安易に伝えることはセキュリティ上好ましくありません。そこで、ドキュメントルートにアクセス可能なFTPアカウントを追加し、管理者ユーザー権限とドキュメントルートへのFTP作業を分けることを推奨します。

この設定はメインドメインのドキュメントルートに対してのみ有効です。
サブホスト領域に対しての設定はCGIの動作環境に影響が出る等の問題があるため、対応・サポートは行っておりません。
本マニュアルにてFTPアカウントへと設定したユーザーはコントロールパネルへログインできなくなります。

1) ユーザー設定

ここでは、exampleというユーザー名での設定例をご案内いたします。

まず、通常どおりユーザーを作成します。

※FTPアクセス権限を付与してください。
※ホームディレクトリは通常どおり「/home/ユーザー名」で作成してください。この時点で「/www/htdocs」を指定することはできません。


2) ユーザー情報の変更

SSH接続後rootユーザーにログインします。
rootユーザーにログイン後、以下のコマンドでexampleユーザーのホームディレクトリ変更、webadminグループへの追加を行います。
# usermod -d /var/www -a -G webadmin example


3) ドキュメントルートのパーミッション変更

以下のコマンドで、ドキュメントルートのパーミッションを変更します。
# chmod 775 /var/www/html/

以上で設定完了です。

ページの先頭へ戻る