サービスご利用中のお客さま

VPSならラピッドサイト。VPS(仮想専用サーバー)販売15年の実績!

VPSならラピッドサイト:ホーム  >  カスタマーサポート  >  VPSプランガイド  >  リファレンスガイド > SSL  >  05) マルチドメインSSLのポート変更(443へ)

05) マルチドメインSSLのポート変更(443へ)

通常SSL接続では、メインドメインに対して443ポートを開放し、マルチドメインについては、444等のポート指定が必要となるポート番号を割り当てています。
しかしながら、メインドメイン名でSSL接続を行わない事が決定している場合、マルチドメインでのSSL接続にポート指定する必要がなくなります。
443番ポートを利用してSSL接続を行う場合は、ポート番号の指定は不要です。
その場合は、以下の作業で、サボホストのSSL接続を443ポートに設定する事が可能です。
以下のポート変更の作業につきましては、設定代行オプションでも対応可能です。
クイック認証SSLお申し込みについて

このページでご案内している内容は、既にCSRの発行を終えて、CERT発行が完了している前提でご案内させて頂いております。
「CSRの発行」

「SSL証明書(Cert)のインストール」
※「SSL証明書(Cert)のインストール」のページの「証明書ファイルをコピー」の手順まで完了しているのが前提です。
# cp ssl.pk DOMAIN-NAME.COM.pem
# cat ssl.cert >> DOMAIN-NAME.COM.pem

マルチドメインSSLを443番ポートで設定する方法

マルチドメインで443ポートへのSSL接続を有効にするには、以下のように「httpd.conf」ファイルを編集する必要があります。
「httpd.conf」ファイルは、/www/conf ディレクトリにあります。
重要なサーバー設定ファイルである為、記述内容に誤りがあると、Apacheが起動しなくなります。
その為、編集前には、必ずバックアップファイルを作成する事をお薦め致します。
例)
マルチドメイン名:sub-domain.com
ユーザID:sub-domain
※以下の「IPADDRESS」にはご利用サーバーのIPアドレスが記述されています。

【変更前】
<VirtualHost IPADDRESS:443>
SSLEngine on
</VirtualHost>

【変更後】
<VirtualHost IPADDRESS:443>
SSLEngine on
SSLCertificateFile /usr/local/certs/2009/sub-domain.com/sub-domain.com.pem
SSLCACertificateFile /usr/local/certs/2009/sub-domain.com/ssl.ca
</VirtualHost>
上記記述後、以下のApache再起動のコマンドを実行することで、SSL443ポートへマルチドメインでの接続が可能となります。
# restart_apache
以下のようなURLでSSL接続が可能となります。
https://sub-domain.com

既に444ポートで設定済みのマルチドメインSSLを、443ポートに変更

マルチドメイン名:444番ポートでのSSL接続
https://マルチドメイン:444
既に、上記のような444ポートでのマルチドメインSSLが設定済みの場合は、httpd.conf ファイルへの記述追加と、 444ポートを指定している記述の変更が必要となります。

httpd.conf への記述追加
例)
マルチドメイン名:sub-domain.com
ユーザID:sub-domain
※以下の「IPADDRESS」にはご利用サーバーのIPアドレスが記述されています。

【変更前】
<VirtualHost IPADDRESS:443>
SSLEngine on
</VirtualHost>

【変更後】
<VirtualHost IPADDRESS:443>
SSLEngine on
SSLCertificateFile /usr/local/certs/2009/sub-domain.com/sub-domain.com.pem
SSLCACertificateFile /usr/local/certs/2009/sub-domain.com/ssl.ca
</VirtualHost>

httpd.conf への記述変更
【変更前】
Listen 444
## vaddhost: sub-domain.com) at 204.227.xxx.000:444
<VirtualHost 204.227.xxx.000:444>
SSLEngine On
SSLCertificateFile /usr/local/certs/2009/sub-domain.com/sub-domain.com.pem
SSLCACertificateFile /usr/local/certs/2009/sub-domain.com/ssl.ca
SuexecUserGroup sub-domain sub-domain
ServerName sub-domain.com
ServerAlias www.sub-domain.com
ServerAdmin webmaster@sub-domain.com
DocumentRoot /home/sub-domain/www/sub-domain.com
ScriptAlias /cgi-bin/ "/home/sub-domain/www/cgi-bin/"
<Directory /home/sub-domain/www/cgi-bin>
AllowOverride None
Options ExecCGI
Order allow,deny
Allow from all
</Directory>
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteOptions inherit
</IfModule>
CustomLog /var/log/httpd/sub-domain/sub-domain.com-access_log combined ErrorLog /var/log/httpd/sub-domain/sub-domain.com-error_log </VirtualHost>

【変更後】
# Listen 444
## vaddhost: sub-domain.com) at 204.227.xxx.000:443
<VirtualHost 204.227.xxx.000:443>
SSLEngine On
#SSLCertificateFile /usr/local/certs/2009/sub-domain.com/sub-domain.com.pem
#SSLCACertificateFile /usr/local/certs/2009/sub-domain.com/ssl.ca
SuexecUserGroup sub-domain sub-domain
ServerName sub-domain.com
ServerAlias www.sub-domain.com
ServerAdmin webmaster@sub-domain.com
DocumentRoot /home/sub-domain/www/sub-domain.com
ScriptAlias /cgi-bin/ "/home/sub-domain/www/cgi-bin/"
<Directory /home/sub-domain/www/cgi-bin>
AllowOverride None
Options ExecCGI
Order allow,deny
Allow from all
</Directory>
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteOptions inherit
</IfModule>
CustomLog /var/log/httpd/sub-domain/sub-domain.com-access_log combined ErrorLog /var/log/httpd/sub-domain/sub-domain.com-error_log </VirtualHost>
</VirtualHost>

上記の編集を行い、Apache再起動コマンドを利用した後、マルチドメインによる444ポートへのSSL接続が解除されます。
# restart_apache

以上の作業で、マルチドメインによる443ポートへのSSL接続が完了致します。

ページの先頭へ戻る