サービスご利用中のお客さま

VPSならラピッドサイト。VPS(仮想専用サーバー)販売15年の実績!

03) SFTPとSCP

セキュアなファイル転送

VPSサーバーではSFTPとSCPに対応していますので、よりセキュアなファイル転送が行えます。

通常のFTP接続ではログイン時のIDとパスワードはネットワーク上をそのまま通信します。

SFTPとSCPではSSH機能によりログイン情報から転送するファイルデータまで全てが暗号化されて通信します。
SFTPとSCP接続を行うユーザーには、SSH接続の権限が必要となります。
該当ユーザーには、シェルアクセス「/bin/bash」が付与されている必要があります。
シェルアクセスの付与方法につきましては、以下のページをご参照下さい。

機能比較

sftp scp
パス /usr/bin/sftp /usr/bin/scp
種別 sftpサーバー scpコマンド
パケット 確認 確認せず
処理 遅い 速い
転送一時停止 不可
SFTPはSSHサーバー経由でSFTPサーバーに接続するのに対して、SCPはSSHサーバーのコマンドとして動作する違いがあります。

代表的なクライアントソフト

Windowsで利用できる代表的なクライアントソフトでは「WinSCP」が有名です。WinSCPはSFTPとSCPの両プロトコルに対応し、設定の切替が用意に行えます。

WinSCP

SFTP
SCP

参考リンク

ページの先頭へ戻る