サービスご利用中のお客さま

ビジネス向けVPSなら販売実績18年のラピッドサイト

ご契約前の電話相談

設定代行サービス


独自SSL設定代行

様々な電子認証局(ベリサイン、セコム等)の独自SSL証明書を利用するための作業を,3チケット(6,000円 税抜き)で承っております。

設定内容

以下2つの作業を行います。

CSRの生成

独自SSL証明書の取得に必要なCSRを生成します。 電子認証局への申請はお客さまにて行ってください。

SSL証明書のインストール

電子認証局から発行されたSSL証明書をサーバにインストールします。 ※SSL証明書のインストールはお客さまで行われ、CSRの生成のみ代行したいという場合にも「独自SSL設定代行(3チケット)」をお申込みください。

※全ての電子認証業者の独自SSL証明書について動作保証はできかねます。

サブホストでの設定について

お申し込み前に、サブホストへのIPアドレス追加を推奨いたします。

IPアドレスを追加した場合

  • SSLの標準ポート443がご利用いただけます(弊社にて設定いたします)。
  • WebサイトのアクセスURLは「https://ドメイン名」となります。

IPアドレスを追加しない場合

  • メインドメインとサブホストで利用するポートを入れ替えます。この場合、メインドメインで443番ポートはご利用いただけません。
  • メインドメインで443をご利用の場合、サブホストで443はご利用いただけません。※1
    WebサイトのアクセスURLは「https://ドメイン名:444」「https://ドメイン名:446」「https://ドメイン名:447」のようにポート番号の表示が必要になります(「443」以外の「444」「446」「447」・・・の順で空いているポートを設定します)。 ※1

※1.Webサイトの訪問者の環境によっては、443番ポート以外での通信が許可されておらず、Webサイトを表示できないことがあります。このため広く一般に公開するようなWebサイトには、443番ポートでのご利用を推奨いたします。

IPアドレス追加と設定代行(独自SSL)の流れ

  1. IPアドレス追加オプションをお申し込みください。ご入金確認後1-2営業日(土日祝を除く)にて設定完了いたします。
  2. お客さま専用ページより、対象のサブホストに対して「IPアドレス割当て」をご申請ください。1-2営業日(土日祝を除く)にて設定完了いたします。
  3. サーバーのコントロールパネルより、追加したIPアドレスを対象のサブホストに設定してください。追加したIPアドレスでサブホストのWebサイトにアクセス可能となります。
  4. 対象のサブホストにて設定代行(独自SSL)をお申し込みください。443番ポートにてSSLを設定いたします。

設定代行のお申し込み

設定代行オプションのお申し込み方法をご確認の上、下記ボタンよりお申し込みください。

設定代行一覧に戻る